もう、ほとんど忘れてしまったけれど、限りなく自由だった。