自分がどこにいるのか、まだ分かっていないような感じだった。