まだ眠れる、まだ眠れると思いながら8時半まで寝て、太陽の光をいっぱいに浴びて起きた。